So-net無料ブログ作成
おやこで映画 ブログトップ
前の10件 | -

カイジ 人生逆転ゲーム [おやこで映画]

アニメ版の深夜放送を長男がビデオに撮って見ていて、
二人ともすごく観たがっていたので行ってきました。
「カイジ 人生逆転ゲーム」。

二人とも、藤原竜也くんと松山ケンイチくん、かっこい〜い、
と憧れています。

映画はドキドキハラハラ。
特に高層ビルの鉄骨渡り。CGとはわかっていてもキョワ〜
エレベーターを降りたところで出てくるサングラスの男は
原作者の福本伸行さん。


カイジ―賭博黙示録 (1) (ヤンマガKC (608))

カイジ―賭博黙示録 (1) (ヤンマガKC (608))

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1996/09
  • メディア: コミック



藤原竜也くんは貧乏青年の役にあたり、10キロ減量して、
パチンコ、コンビニ通いもしたとか。

映画の宣伝番組で天海祐希さんが「脱いでます。」と言い、
香川照之さんが「アンタすげぇなあ。」と驚いていました。[がく~(落胆した顔)]
確かにすごい。[わーい(嬉しい顔)]

カイジの変わりたいけれど、変われない、人に流されて
しまうところ、共感しました。

映画に出てくる「じゃんけんカード」と「Eカード」があったら
欲しかったのですが、売り切れでした。残念。

映画「カイジ 人生逆転ゲーム」のオフィシャルサイト


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

タチマワ・リー ~悪人よ 地獄行き急行列車に乗れ [おやこで映画]

「クヒオ大佐」に続いて、もう1本観ました。

韓国映画「タチマワ・リー ~悪人よ 地獄行き急行列車に乗れ」
2000年の短編映画「タチマワ・リー」の続編。

したコメの予告編ムービーを見て、次男坊が観たいと言うので、
急いでお昼を食べて再度、浅草公会堂へ。

主人公のタチマワ・リー(日本語の立ち回りに由来)が
「ゆうたろう」そっくり。時々、桂三枝にも見える。
主演のイム・ウォニ、1970年生まれだそうです。
私はゆうたろうの顔が好きなので、機敏に動くゆうたろうを
見ることは苦にはなりませんでした。

日本、中国、韓国、スイスを舞台としているのですが、
日本語のはずのセリフが聞き取れず、日本語字幕もセリフと
変えてあるので、日本語のシーンがすごく疲れる。
英字の字幕もついていたので、両方見てました。

ヒロインの女スパイ、マリ役のパク・シヨン(1980年生)かわいいです。
瀬戸朝香似。
名もなき少女役のファン・ボラ(1983年生)もかわいい。

タチマワ・リー ~悪人よ 地獄行き急行列車に乗れ(2008年)
監督:リュ・スンワン
タチマワ・リー:イム・ウォニ
女スパイ クム・ヨンジャ:コン・ヒョジン
女スパイ マリ:パク・シヨン
少女:ファン・ボラ
山猫:リュ・スンボム
中国人ワン:キム・ビョンオク

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

クヒオ大佐 [おやこで映画]

したまちコメディ映画祭3日目

今日は子供達とMさんと「クヒオ大佐」を観ました。

舞台挨拶は予告通りアンジャッシュの児嶋一哉さん一人でした。
いえ、クヒオ大佐の衣装のいとうせいこうさんもいました。

映画はMさんが心配していた通り、中学生の息子と観るには、
ちょっと気まずいシーンもありました。ちょっとだけね。

つけ鼻の堺雅人はウッチャンのコントの様に見える時もありました。

松雪さんがいいわ。ますますイイ!

おまけに夕刊サギというスポーツ紙風のパンフレットをもらいました。
電車で読んでいると夕刊フジの様でした。
「え?クヒオ大佐また逮捕?」と思われたかもしれません。

2009年10月10日公開
クヒオ大佐のオフィシャルサイト
監督:吉田大八
出演:堺雅人/松雪泰子/満島ひかり/中村優子/新井浩文/児嶋一哉(アンジャッシュ)/安藤サクラ/内野聖陽


結婚詐欺師クヒオ大佐 (新風舎文庫)

結婚詐欺師クヒオ大佐 (新風舎文庫)

  • 作者: 吉田 和正
  • 出版社/メーカー: 新風舎
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

大洗にも星はふるなり [おやこで映画]

Image020.jpg

したコメオープニング作品は「大洗にも星はふるなり」。

親子で大好きなドラマ「33分探偵」の脚本、演出の
福田雄一氏の初監督作品。
舞台挨拶では監督が一番楽しそうでした。
踊ってました。[わーい(嬉しい顔)]

舞台挨拶には、佐藤二朗さん、ムロツヨシさん、白石隼也さんと主題歌を担当したメロライドも。

映画では、かっこよく登場した山田孝之さんがだんだんと、、、。[がく~(落胆した顔)]

戸田恵梨香ちゃん、超かわいいです。
男性の妄想シーンの恵梨香ちゃんもかわいいし、
実際(?)のシーンの恵梨香ちゃんもかわいいです。[ハートたち(複数ハート)]

ふたりとも「キサラギみたいだね。ずっと同じ場所でやってるから。」
と言っていました。
夜、映画に行ったのは初めて、の次男坊は目が赤くなってました。

上映終了後は温かい拍手が。
11月7日(土)公開。

「大洗にも星はふるなり」のオフィシャルサイト
監督:福田雄一
出演:山田孝之/山本裕典/ムロツヨシ/小柳友/白石隼也/安田顕/佐藤二朗/戸田恵梨香

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

したコメ オープニングセレモニー [おやこで映画]

Image015.jpg

したコメオープニング上映、行ってきました。
http://www.shitacome.jp/2009/

残念ながら、レッドカーペットは用事があって見れなかったのですが、
オープニングセレモニーにたくさんのゲストが来ていました。

演歌少女さくらまやちゃん、かわいかった!!
http://www.shinei-v.jp/sakuramaya/index.html

子供たちはあとは佐藤二朗さんと哀川翔さんしかわからなかったけれど、
いとうせいこうさん、岸本加代子さん、しりあがり寿さん、、、
舞台に乗り切れないほどでした。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

したまちコメディ映画祭in台東 [おやこで映画]

シルバーウィークはいかがお過ごしでしょうか?
あ!半分終わってる!
私、シルバーウィーク前半はちょっぴり仕事&ゴロゴロしながら
海外ドラマ「ドクターハウス」を見て過ごしました。

明日は浅草に子供達と行って、
虹第2回したまちコメディ映画祭in台東
オープニングセレモニー&上映を観る予定です。

したまちコメディ映画祭in台東は
2009年9月21日~25日、上野・浅草で開催。

オープニング作品は、山田孝之さん主演の映画
映画「大洗にも星はふるなり」
ヒロインは戸田恵梨香さんです。

翌朝、9月23日は堺雅人さん主演の映画「クヒオ大佐」を観る予定。
堺雅人さん、かっこいいですよね〜[ハートたち(複数ハート)]
舞台挨拶にはアンジャッシュの児嶋一哉さんとしか
書かれていないけれど、堺雅人さん出ないかなー。

Image009.jpg

舞台挨拶があって、ちょっと早く映画が観られて、
チケットが安いので、映画祭はお得です。[わーい(嬉しい顔)]


nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:映画

IMAXシアター [おやこで映画]

GW、大阪の海遊館という水族館に行きました。
70分も並びました。
そんなに並んだの恐竜博以来かも。

090504tenpozan2.jpg
並んでいる時、IMAXシアター発見。

アイマックスシアター サントリーミュージアム[天保山]のオフィシャルサイト
割引券あり。

アイマックスシアター、まだあったんだね。
あの高さはアイマックスのスクリーンのためなのか。

大きいスクリーン大好き。
新宿タカシマヤの中にあった東京アイマックスシアターには何度か行きました。
メルシャン品川アイマックスシアターは行ってみたかったけど、行く前に
なくなってしまいました。

東京近郊には6月20日、神奈川県川崎と、埼玉県菖蒲の
109シネマズに、IMAXシアターがオープンします。

109シネマズ川崎
109シネマズ菖蒲

川崎は結構行くので、行ってみたいです。
オープニングは『トランスフォーマー/リベンジ』。
オープンが楽しみだな。(^o^)

大阪の姉の家からの最寄りのシネコンは、
109シネマズ箕面で、ここにも
6月20日IMAXシアターがオープン。

夏休みに遊びに行くので、夏休み向けの映画、観に行こうかな。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

テラビシアにかける橋 [おやこで映画]

「テラビシアにかける橋」読みました。

泣き過ぎて目が開かないまま、翌日、東京国際シネシティフェスティバル
オープニング上映に行きました。

子供達は舞台挨拶を初めて見たので、きょとんとしていました。

ジョシュ・ハッチャーソンくんは早口でおしゃべり。
アナソフィア・ロブちゃんもかわい〜い。
14歳と15歳だそうだけど、なんとしっかりと話すことか。
二人共、仕事は家族に相談して決めるそうで、とっても
家族を大切にしていることがわかりました。

撮影から1年経っているので、思ったより大きいな、と思ったけれど、
矢野沙織さんと並ぶと小っちゃ〜い。
矢野沙織さんが大きいのか。(かなり)

ジョシュくんが「すごいカンドー。」
アナソフィアちゃんが「すごくナケル!」
と、仕込まれた日本語を披露。
「ずっと練習してたから、ちゃんと言えて良かった。」って。
かわいいなぁ。[舞台挨拶の記事

実際、泣けちゃって。
自分はアナソフィアが出てきた時から泣きそうになってしまったけど、
最後にはまわりの若者達からも鼻をすする音が聞こえてきました。

メイ・ベルはちょっと色黒?と思ったけれど、表情がたまらなく可愛い!
「ニューシネマパラダイス」のトトや「となりのトトロ」のメイを連想。
話が現代になっているので、ミス・ベッシーが出てこなくて残念。

子供達は字幕でどうかな、と思ったけれど、
次男坊は「字幕大丈夫だったよ。ぼく、ぜーんぶわかったよ!」
そして、終演後かかっていたテーマソングを聴きながら、
「あ、よく聞くと、レスリーって歌ってるね。ほら、アイム レスリ〜♪」
いや、そんなこと全然言ってないでしょ〜!!(ToT)

映画を観たら本は終わりかな、と思っていましたが、
長男は「DVD出たら欲しい。」
「最後まで自分で読みたいから本を貸して。」と。
なんと〜、そこまで言ってもらえるとは。
読んだ甲斐(半分だけど)、連れて行った甲斐があったというもの。

読んで良し。観て良し。
ファミリーにオススメの映画。

テラビシアにかける橋 (偕成社文庫 3264)

テラビシアにかける橋 (偕成社文庫 3264)

  • 作者: キャサリン・パターソン
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本

映画オフィシャルサイト
テラビシアにかける橋(Bridge to Terabithia)
ウォルデン・メディア(Walden Media)製作

ジェシー・アーロンズ(ジェス):ジョシュ・ハッチャーソン Josh Hutcherson
レスリー・バーク:アナソフィア・ロブ AnnaSophia Robb
ジェシーの父:ロバート・パトリック Robert Patrick
メイ・ベル(ジェシーの妹):ベイリー・マディソン Bailee Madison
エドマンズ先生:ズーイー・デシャネル Zooey Deschanel


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画祭 [おやこで映画]

明日11月23日は新宿・歌舞伎町の映画祭に行ってきます。

東京国際シネシティフェスティバルのオフィシャルサイト

テレビやラジオで「世界のCMフェスティバル」という
この映画祭のイベントをよく宣伝しています。
22時からオールナイトで世界のおもしろCMを見るという。
楽しそう〜。
行けないけどね。主婦はそんな夜に。

うちは映画祭オープニング作品の「テラビシアにかける橋」を観ます。

「テラビシアにかける橋」のオフィシャルサイト

字幕なのですが、次男坊は字幕が読めそうにないので、
夜、読み聞かせ中。でも間に合わなそう〜。

作者はキャサリン・パターソン。1977年刊行。
「テラビシア」は「ナルニア国物語」に出て来る
「テレビンシア」という島の名からレスリーが命名。
「ナルニア国物語」は1950年〜1956年出版。

主演、ジェス役のジョシュ・ハッチャーソンは、
一昨年、神戸で観た「ザスーラ」主演のお兄ちゃん役の子か!
かわいいのだ〜。
舞台挨拶があるので、楽しみ!
女子の主演、レスリー役は「チャーリーとチョコレート工場」の
アナソフィア・ロブ。
チャリチョコはまだ観てないのよね。
ジェシーのお父さんは、ターミネーターのT-1000の
ロバート・パトリック!

オープニングセレモニーでは、矢野沙織さんという
21歳の若き女性サックス奏者の演奏があります。
テレビ朝日「報道ステーション」 のオープニングテーマを
演奏しているって、18歳の時ですか!
すごいね。渋いね。

矢野沙織オフィシャルサイト

ちょうど、昨日ニューアルバムが出たところだったりします。

Little Tiny

Little Tiny

  • アーティスト: 美空ひばり, 矢野沙織, ロニー・スミス, ピーター・バーンスタイン, ウイス・ナッシュ
  • 出版社/メーカー: Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M)
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: CD

楽しみ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画 HERO [おやこで映画]

ドラマのスペシャルを見て、長男、次男坊が
HEROにはまり、ドラマの再放送をせっせと
見ていました。

ドラマが終わると「HERO、面白いなぁ〜。」とつぶやいたり、
「チャラッチャラッチャラッ、チャラララララララ〜」と
歌ったり。
録画を夜に再生して、また見てる。と思ったら、
「ママが見なきゃしょうがないでしょ!」
私に見せてたのね〜。

週末、映画も観に行きました。

うん、楽しい映画ですよ。

歌舞伎町シネシティのオスカーで。
大雨の中、終映間近なのに、まあまあ入ってました。
こどもはうちだけかと思ったら、さらに小さい
幼稚園くらいの女の子も来てました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - おやこで映画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。